AX

自動車保険見直しアドバイス > 自動車事故 > 自動車同士の事故


自動車事故

自動車同士の事故

先日、自動車同士の事故でご参考になるかどうか分かりませんが、ご紹介したいと思います。


一方がスーパーの駐車場で前からつっこんで駐車していて、バックででる際、後ろを直進していた相手車の右後部にぶっつかった。


当然、ぶっつけられた方(B)としてみれば、自分は全く悪くないと思い、ぶつけた相手(A)も自分が悪いと思って写真と見積りを取ってもらって修理代を払う気でいたのです。


 が、ぶつけた方(A)としてみれば、修理代が高い、低い、余分な修理箇所もふくまれていないか等、後でトラブルになるのを恐れ、契約代理店に事故報告しました。


(A)の契約代理店は車が動いている同士の事故なので、当然過失割合が出るものと思い、ぶつけられた相手にその日のうちにTELして契約代理店(某生命保険会社のセールスレディ)を聞き出し所属保険会社に事故報告。


翌日、(A)の保険会社から(B)の代理店、保険会社に連絡を入れたが、(B)が無過失主張の為、間に入って話が進めれないので、(B)本人と話を進めてくれとのこと。


それを聞いた(B)は、どうして高い保険料を毎年払っているのに、自分の主張を聞きいれ示談交渉してくれないんだと、激怒。(注:無過失主張だと保険会社は示談交渉はしてくれないんですよ。皆さん)


孤立無援になった(B)は、自分の加入保険会社に愛想をつかし、20:80でしぶしぶ示談、加入保険会社には、次期更新はしない旨告げる。


ここで、契約者が激怒したポイントが2つあります。


1つ目は(B)の事故報告を受け付けた代理店がこの事故は、相手が修理代を全額払う旨の確約がない限り、過失が出る事故である事をしっかり納得してもらうまで説明すること。そのままスルーで、後は保険会社任せではトラブルになります。


2つ目は保険会社の対応が、あまりにも四角四面すぎて、無過失主張ですから、対応できませんでは、契約者は怒ります。もっと血のかよった対応をして欲しいものだと思います。配慮が足りないケースが往々にみられます。


ちなみに、通販系は保険会社直契約です。

代理店を通じての契約は、専門知識をもったベテラン代理店に加入すれば、間違いはなさそうです。


以上の事から自動車保険の見直しの一助になれば、と思います。











<<ソニー損保自動車保険 | 自動車保険見直しアドバイストップへ | 車両保険の必要性>>



Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。