AX

自動車保険見直しアドバイス > 自動車保険 > 車両保険の必要性


自動車保険

車両保険の必要性

車両保険は、保険料が高いから加入しないと言う人がいますが果たしてそうなのでしょうか?


例えば、昨今不景気の為か、自動車の盗難、車上あらしが、新聞紙上のみならずいろいろ耳にする機会が多いかと思いますが、車両保険未加入の場合は補償されません。


又、車と車の事故の際、過失割合でもめた際、車両保険未加入の場合、示談成立しないと、保険金は双方の保険会社から一切支払われません。


ですから、自分の車の修理か完成しても保険金が支払われませんので、修理代金 全額立替になります。何十万立替ということも往々にあります。


ディーラーによっては、車両保険加入してない事故車の修理はしないという所もあるみたいです。修理代金の未回収を防ぐ為です。


それに引き換え車両保険を加入している場合は示談成立していなくても、保険会社は修理代金を立替払いをしてくれます。


私の考えとして、車両保険を加入しなくてもいいケースはぶつかったら、車を買い替えると決めている場合のみです。

<<自動車同士の事故 | 自動車保険見直しアドバイストップへ | ファミリーバイク特約>>



Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。