AX

自動車保険見直しアドバイス > 自動車事故 > 車両引上げについて


自動車事故

車両引上げについて

自動車保険で、車両保険を一般条件で加入していたとします。

そこで、過日運転操作を誤り、電柱にぶつかって大破してしまいました。

そういった場合、保険金支払いの対象になります。(無免許運転、飲酒運転は対象外)

そこで、保険会社の損害認定で全損認定になりました。(全損認定とは、現在のその車の価値より修理金額の方が上回った場合を言います。)

また、そうなった場合保険金の受取り額はその車の価値分しか受けとれません。

尚且つ、ぶつかって全損になった車両は、保険会社が引上げていきますので、注意が必要です。

なかには、全損になった車両を下取りに出して、新しい車をと考える方もあるみたいですが、そうではないので注意が必要です。


<<自動車任意保険(お得な加入方法) | 自動車保険見直しアドバイストップへ



Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。